2017-10-24

ヴィヴィアン・ ハーさん

子どもの奴隷労働問題を解決するために立ち上がった彼女は、レモネード販売から起業して成功を収めた。
「Make a Stand」は、売上の5%を、子どもの奴隷労働に対して運動しているチャリティ組織に寄付する事業。父の助けを借りながら約100万ドル(約1億円)の資金を集め起業。その後、クラウドファンディングを数分でセットアップできるアプリを連動させ、数千万ドル(約数十億円)の売上を達成した。レモネードスタンドを始めた時の「子どもの奴隷労働者を世の中からなくしたい」という思いが、人々の心を動かしたのはまぎれのない事実です。