2017-10-24

中島芭旺くん

初めて書いた本『見てる、知ってる、考えてる』がベストセラーとなり「言葉が深すぎる…」と話題になっている10歳の男の子。小学校へは通わず自宅学習を選んでいる彼のモットーは「自分で選択して学習」「好きな人から学ぶ」こと。 その言葉の数々は、脳科学者の茂木健一郎さんが「バオは、この本で、もしかした ら、大人の常識をひっくり返すかもしれない」と語るほど。 彼の言葉は、大人にとっても、大切なことを気づかせてくれます。